×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME に戻る
INDEX に戻る

ムラサキセンダイハギ(紫千代萩)
Baptisia australis
別名 バプティシア


マメ科
発芽適温 22℃


種播きは秋または春。種が隠れる程度に薄く覆土。直播きまたはポット播き。開花まで3〜4年かかる。
発芽しない場合(古い種子など)→熱湯に種を入れお湯が冷めるまでつけておく。または、ぬるま湯に1日つけておいて殻にキズをつける。

アメリカ東部原産。多年草。花期は5〜6月。繁殖は種播き,株分け,挿し芽。

強健で土質は選ばないが、やや湿り気が多い土壌を好む。水辺などに植えると良く育つ。
やや酸性気味の方が良いので石灰は散布しない方が良い。
日当たりを好む。夏に蒸れると弱ることがあるので注意。
移植は好まない。
耐寒性(−15℃),耐暑性ともに強。肥料はほとんど要らない。株間30cm

根が深く伸びるので地植えが良いが、根が横走りして増えるのではびこることもあるので注意。
数年は植え放しで良いが、株が弱ってきたら春か秋に株分けをする。
大型のコンテナでも栽培可。


栽培記録  種の提供 ちび姉さん
2008/4/10播種,4/17発芽,5/4ポットあげ(本葉1枚),7/8定植(地植え&鉢)
.
2008/5/2 2008/7/8
.
2009/4/5
冬は地上部が消えたが新芽が出てきた
2009/4/20
2009/6/17
2009/12/19
地際で剪定。周囲に芽がたくさんあり。
2010/4/25
今年の新芽は花芽を持っている。
2010/5/10


鉢植え編
2009/5/10
鉢植え用を鉢増し(4.5号深鉢)
2009/8/29
鉢植え用を鉢増し(7号深鉢)
2010/4/17
花芽を持った新芽があがってきた
.
2010/5/9 2010/5/11 開花 2010/5/16
.
2913/6/16 今年はタネがついた 2013/12/14